ドリームX

トップに戻る

ドリームX移動方法

ドリームXを別のPCへ移動する場合、以下の手順でお勧め下さい。

1.現在稼働しているドリームXの認証を解除する

まず、ドリームXの格納されているフォルダを開きます。
(通常はC:\Program Files\DreamOne\DreamXとなります。)

この中からDreamBrowser.exeを探し、ダブルクリックで起動します。
VISTA、7の場合は、右クリックから「管理者として実行」を押して下さい。

すると認証ブラウザと言う画面が開きますので、中心の解除を押します。

2.ドリームXをフォルダごと移動する

ドリームXの格納されているフォルダを、丸ごと移動先のPCへ移動します。
(通常はC:\Program Files\DreamOne\DreamXとなります。)
ネットワーク、ハードディスクやUSB経由など、いずれの方法でも結構です。

移動が完了したフォルダは、これまで稼働していたPCと同じ場所に配置して下さい。

また、移動するドリームXが親機の場合には、写真などのデータの移動も必要となるため長い時間を要する可能性があります。

3.ドリームXのショートカットを作成

フォルダの移動が完了したら、移動したDreamXフォルダの中(たくさんのファイル、フォルダが見える場所です。)から王冠マークのDreamX.exeを見つけ、 右クリックからショートカットを作成しておきます。

作成したショートカットは、デスクトップに置いて下さい。

4.移動先のPCで必要なファイルをインストールする

こちらのページにてご案内しています。移動してご確認下さい。

5.ドリームXを立ち上げる

3で作ったショートカットからドリームXを起動します。
VISTA、7の場合は、右クリックから「管理者として実行」を押して下さい。

何度かのメッセージの後、以下のような画面が表示されます。

ここで、赤枠の右端にある「...」のボタンを押し、データベースを選択します。

移動したものが親機の場合

C:\Program Files\DreamOne\DreamXdodb\dreamx.accdb

以上のものを指定します。
また、他に子機が稼働している場合にはデータベースの場所が変更されているため、それぞれ正しい場所を指定して下さい。

移動したものが子機の場合

親機の\DreamOne\DreamX\dodb\dreamx.accdbを指定して頂きます。
格納されている場所は、各社様でお確かめ下さい。

6.ドリームXを再度立ち上げる

データベースの指定後、画面が閉じるので再度ドリームXを立ち上げます。

VISTA、7の場合は、右クリックから「管理者として実行」を押して下さい。

正常に立ち上がれば完了です。

powered by ドリームワン