ドリームX

トップに戻る

透かし機能の使い方

透かし機能はオプションです。ご利用になるには有効化コードのご購入が必要です。

【導入】


DreamXの左メニューの「ツール」から「プラグインマネージャ」を開きます。


プラグインの一覧が表示されるので、リソースフィルタプラグインの「設定」を開きます。


左上の「透かしを入れる」にチェックを入れ、右の「透かしコード」に透かしの有効化コードを入力します。

【透かし設定 : 文字編】


文字の透かしを入れる場合は透かし設定の枠の上部の「文字」にチェックを入れます。
左の「透かしの配置位置」で、画像の四隅、中央の5か所から透かしを挿入する位置を選択します。
「文字の設定」の枠の一番上には、透かしとして入れたい文字列を入力します。
「色の濃さ」は0から100までの数値を入力します。0%に近いほど薄く、100%に近いほど濃い文字の透かしになります。

【透かし設定 : 画像編】


画像の透かしを入れる場合は透かし設定の枠の上部の「画像」にチェックを入れます。
左の「透かしの配置位置」で、画像の四隅、中央の5か所から透かしを挿入する位置を選択します。
「開く」ボタンを押して、透かしとして挿入する画像を選択します。選択できるファイルはJPEGファイルです。
「画像倍率」で、透かしとして挿入する画像の大きさを変更できます。

【透かしの入れ方】

透かしの設定が完了していれば、後は普段通り物件入力の画像取り込みをした際に透かしが挿入されます。


【透かしの無効化】


透かしを利用しない場合は、透かしの設定画面を開き「透かしを入れる」のチェックを外します。


powered by ドリームワン