その他

トップに戻る

リモートアシスタンスの使い方

リモートアシスタンスを使う事で、弊社から御社のパソコンを操作し、実際の画面を見ながらのサポートが可能です。

お使いのネットワーク環境やPCの設定によっては通信出来ない場合も御座いますが、 通信を行うまでの手順を記載致します。

OS別の操作手順

接続を行うOSを下記からお選び下さい。

Windows XP
Windows VISTA
Windows 7

まず、スタート→ヘルプとサポートを開いて下さい。


赤枠のリンクを押します


友人を招待するを押します


招待をファイルとして保存するを押します


この画面はそのままで問題ないので、続行を押します。


ここで、パスワードを入力します。
入力箇所が2つ御座いますが、両方とも同じものを入れて下さい。
弊社からお願いする際は、「123456」をお願いしております。

最後に招待の保存を押すと、ファイルの保存先を選択する画面へ移動します。 ここで分かりやすい場所(デスクトップをおすすめします)を選び、保存します。


保存をすると、このようなファイルが現れます。このファイルをメールに添付して、入力したパスワードと併せて弊社までお送り下さい。



まず、スタート→全てのプログラム→メンテナンス→Windowsリモートアシスタンスを開いて下さい。


信頼する人を招待して助けてもらいますを選択します。


この招待をファイルに保存するを押します。


保存先を選び、パスワードを入力します。

推奨
 保存先:デスクトップ
 パスワード:123456(両方共に同じものを入力して下さい)


指定した場所に赤枠のファイルが保存されるので、入力したパスワードと併せこのファイルを弊社までお送り下さい。

「着信接続を待っています」と書かれたウインドウは、こちらからの通信に必要となりますので、消さないよう注意して下さい。

まず、スタート→全てのプログラム→メンテナンス→Windowsリモートアシスタンスを開いて下さい。


信頼するヘルパーを招待するを押します。


この招待をファイルに保存するを押すと、ファイルの保存先を選択する画面が出ます。 ここでは、分かりやすいようにデスクトップへ保存して下さい。


指定した場所に赤枠のファイルが保存されるので、青枠のパスワードと併せこのファイルを弊社までお送り下さい。

パスワードの書かれたと書かれたウインドウは、こちらからの通信に必要となりますので、消さないよう注意して下さい。

powered by ドリームワン