アイドリーム

トップに戻る

アイドリーム版Youtubeメーカー

2011年12月8日より、売買版アイドリームにYoutube連動オプションが追加されました。
ファイルをダウンロードするだけでお使い頂けます。

物件に写真が5枚以上登録されている場合、その写真を用いてスライドショーを作成し、
Youtubeにアップロードすることができます。

使い方

ダウンロード

以下のURLからファイルをダウンロードしてください。

YoutubeMakerSA.zip


ダウンロードしたZIPファイルを、デスクトップなどに保存します。

ファイルを右クリックすると、「解凍」や「展開」といったメニューが出ますので、 それを選択します。

すると、「DreamOne」というフォルダが新たに保存されます。

この「DreamOne」というフォルダを右クリックで切り取り、
「Cドライブ(ローカルディスク:C)」に貼り付けます。

これで「Cドライブ」の中に「DreamOne」というフォルダを配置できました。

初期設定

配置した「DreamOne」フォルダの中はに、「YoutubeMakerSA」というフォルダがあります。

それをさらに開くと、いくつかのファイルが表示されます。

その中から「YoutubeMakerSA」または「YoutubeMakerSA.exe」という名前のファイルを探し、
実行します。(赤いテレビのようなアイコンです)

すると、以下のような画面が起動します。

ここで初期設定を行います。

アイドリームの管理画面にログインするための情報や、Youtubeの情報、
会社情報などを入力して頂きます。

全て入力できましたら、OK を押します。


Youtubeメーカーの起動

起動は各物件の公開メモ欄にあるボタンから行います。

「動画を投稿する」という水色のボタンを押します。

すると、ブラウザによっては「アプリケーションの起動を許可しますか」
といったような内容の警告が発生します。

警告は「許可」または「OK」などを選択して頂くと、アプリケーションが起動します。

まず以下のような画面が開きます。

物件に登録してある画像からスライドショーを生成する場合は、
まず「スライドショーを作る」を選択してください。

ビデオカメラなどで撮影した動画を直接利用する場合は、 「動画を選ぶ」を選択してください。

スライドショーの作成

「スライドショーを作る」を作成すると、新たに画面が開きます。

少し待つと物件情報のダウンロードが始まり、物件名や写真が表示されていきます。

スライドショーの作成には、画像が5枚以上必要となります。

ここで画像を5枚以上選択した状態で、下部の「動画作成」ボタンを押します。

すると、動画の生成が始まり、完了すると画面が以下のように切り替わります。

ここでアップロードボタンを押すと、Youtubeへアップロードが開始されます。

動画のアップロードに成功すると、以下のようなメッセージが表示され、
物件の公開メモ欄に貼り付けることの出来るタグが、クリップボードに保存されます。

※クリップボードとは、右クリックから貼り付けを行うことができる情報のことです。

最後に、動画の公開メモ欄に動画タグを貼り付けて保存すると、
物件詳細ページに動画が表示されます。

正常に表示されているかの確認は欠かさないようにしましょう。



なお、動画を削除される際は、Youtubeにログインし、直接削除して頂きます。


powered by ドリームワン